東京・雪谷の屋台のあるBAR「OVAL」の公式ブログです。OVAL(おおばる)とは楕円のこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪谷 BAR「OVAL」は「乾杯横丁」にあり!
 ※お知らせ 再開発で取り壊しとなった雪が谷大塚駅前の乾杯横丁にあったBAR「OVAL」は、2012年2月に一時閉店、自由ヶ丘駅近くの大井町線沿いに移転営業しました。そのBAR「OVAL」が2012年8月11日土曜日に雪が谷大塚に再開店しました。最新記事を是非ごらんください。


 雪谷 BAR「OVAL」は「乾杯横丁」にあり!

 
 今回は、東急池上線雪谷大塚駅前にある「乾杯横丁」の考察です。
 BAR「OVAL」は、現在、この味わい深い小さな「飲み屋街」にあります。
 「乾杯横丁」には、「スナック」、「バー」、「餃子店」、「居酒屋」等、たくさんのお店があったとのこと。そう、まるで「小さなゴールデン街」のようだったそうです。
 下のネオン管が切れてしまった看板も「乾杯横丁」という文字全部がきちんと揃っていたそうですね。

  オーバルへ
  ↑夜の「乾杯横丁」のちょっと残念な「杯横丁」看板 (撮影/楕円生活者)

 

 暗くなってしまっている路地の奥まで、明るい看板が並び、毎夜盛況だったとのこと。
 BAR「OVAL」の上にあったスナックには、某有名ボクサーがいつも飲みに来ていたそうです。
 写真の左手手前のやきとり「京太」さんは、「乾杯横丁」のランドマークのようなお店です。遅い時間は、カラオケファンがお店を埋め尽くすのでマスターも忙しく、カラオケがメインですが、早い時間はやきとりも焼いてもらえます(笑)。美味しいです。実は、BAR「OVAL」「京太」からやきとりを出前してもらう常連さんが多いのです。

  オーバルへ
  ↑夜の「乾杯横丁」 (撮影/楕円生活者)



 さて、「乾杯横丁」の昼の姿です。
 現在、横丁の奥は行き止まりになっています。しかし、実は向こう側に「映画館」があったそうで、映画館との間に路地があって、再び中原街道に出ることができたそうなのです。

  
  ↑昼の「乾杯横丁」その1 (撮影/Mマスター)



  BAR「OVAL」のちょうど前の店舗は、美味しい「餃子屋」さんだったそうです。もちろん、現在は普通のお宅です。

  
  ↑昼の「乾杯横丁」その2 (撮影/Mマスター)


 様々な伝説がこの「乾杯横丁」にはあります。ちょっと、ここでは書きにくいようなお話もたくさん。

 全て、お客さんたちから教えていただいたことです。BAR「OVAL」で飲んでいると勉強になります。
 「乾杯横丁」について、もっと御存知の方は、是非コメント欄へ。

 また、BAR「OVAL」Mマスターやブログ管理者である楕円生活者への御意見や情報も是非お願いします。


 (つづく)
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。