東京・雪谷の屋台のあるBAR「OVAL」の公式ブログです。OVAL(おおばる)とは楕円のこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BAR「OVAL」のMマスターと飲み歩き第9回自由が丘 焼き鳥「やっちゃん」
 BAR「OVAL」のMマスターと飲み歩き 第9回


 自由が丘 焼き鳥「やっちゃん」


 楕円生活者です。

 雪谷の屋台のあるBAR「OVAL」Mマスターと歩く、飲み歩きも今回で第9回となりました。

 第8回の時、一番最後にこの写真を載せました。そして・・・。

 

 「このグラスとガラスの入れ物はなんでしょう?」という問題を出しました。

 その答えです。
 養老乃瀧チェーンの業態「一軒め酒場」の看板飲物である生ビールとウイスキーをブレンドしたバクハイ用の追加用火薬(60円)なのでした。
 追加用火薬=ウイスキーを3つもらい、グラスに入れて飲んでしまったのでありました。

 実験主義者であるMマスターらしい注文の仕方でした。

    ※   ※   ※

 さて、本題です。
 今回もMマスターのお休みに合わせて日曜日です。午後3時過ぎにMマスターからいつものメールです。

 「軽くのみませんか?」

 でも、この日は結局ぜんぜん軽くないのでしたが・・・。

 そこで、雪が谷大塚駅で待ち合わせ、東急池上線に乗り、旗の台駅で東急大井町線に乗り換え、着いたのは自由が丘駅でした。

 前回「今後は、Mマスターとの飲み歩きも雪谷周辺だけではなく、拡大してゆく予定です。」と書いた通りになったわけです。

 日曜日に営業していて、雪が谷大塚以外の街であっても駅から近く行きやすい、Mマスターにちょうどよいお店を発見してあったのです。

 まず、マリクレール通り側に出る改札口から外へ。すぐに、Mマスターが行ってみたい場所へ行きました。この路地です。下の写真です。自由が丘に詳しい方でないと無理かもしれませんね。

 

 
 以前に、OVALさんがあった雪が谷大塚駅前の「乾杯横丁」にちょっと似てますね。
 どんな横丁だったか知れたい方は、2012年1月17日のこちらの記事をご覧ください。


 さて、それから東横線の東側の駅前ロータリーへ行き、自由が丘デパート脇のガードをくぐり、駅の西側に広がる飲み屋街を通ります。

 


 そして、Mマスターが知っている昨日まで営業していたバーの様子を見にゆきました。
 階段を上がって入り口まで行ってみると、中から片付けている様子の大きな音がします。

 じゃまをしてはいけないので建物の外へ出ました。

 大井町線の北側にある高さの低いガードが見えてきました。これをくぐって左手に目的のビルがあります。

 


 そう、目的のお店は、この有名な「自由が丘デパート」さんの中にあるのでした。

 


 自由が丘デパートは細長い建物です。地下、1階、3階は真ん中の通路をはさんで、左右にお店があります。
 ブティックの中に突然、魚屋さんやお寿司を売っているお店があったり、面白い商店街ビルです。

 


 2階にあがってみます。2階だけは廊下が真ん中ではなく、まるで船の欄干のようになっていて、建物の外側にあります。そこを駅方面へ歩きます。

 


 いろんなお店があります。反対に駅の方から撮った写真です。この欄干にたたずむカップルの姿は昔からよく見ます。

 


 そして、3階もまた「飲食名店街」となってます。この写真の書体の懐かしさ。

 



 目的のお店は、ちゃんと表示板に載っていました。
 焼き鳥「やっちゃん」です。
 右隣は多機能トイレになっていて、女性の方には便利ですね。
 でも、男性の方はこの廊下の真ん中右手辺りの広いトイレの方がしやすいかなあ。

 そして、一軒あけて左隣は「季節料理 座頭市」」。
 
 「キセツリョウリ、ザトウイチ・・・ザ、ザトウイチ?」と、思わず二度見してしまいました。
 

 

 
 
 さてさて、そんなことより、写真の手前右手が「やっちゃん」です。
 
 

 
 ちゃんと、赤提灯が下がっています。そして、この小さな窓が10個あります。もちろんガラスあり。
 
 


 中に入ります。中に入ると手前が長く、右手奥で左に曲がるL字カウンターがあります。

 マスターのやっちゃんが迎えてくれました。今日は女性の方もいらっしゃいました。
 すでに、何回も来ているので顔を覚えてくれています。

 店内から10個の窓を中から見るとこんな感じです。廊下から時々お客さんがのぞきます。
 
 

 壁にはアートな感じの絵等が飾ってあります。

 


 実は、サッポロ赤星の大瓶で乾杯をしました。写真がピンぼけなので載せませんでした。

 そして、これが「やっちゃん」特製の濃いトマトハイです。濃いといってもトマトが濃いのではなく、焼酎が濃いのであります。私は2杯が限度ですね。

 


 ふと、東横線が目の前を通る窓際を見ると、こんなパネルが飾ってあります。

 


 焼き物です。美味しそうでしょ。辛味噌と洋辛子の両方がついているのがまたいいのです。それをちょいちょいとつけて食べます。

 

 
 そして、今日のおすすめ品は紙に書いてあるものを出してくれました。面白いです。全部280円とのこと。
 
 


 Mマスターが選ばれたのは真ん中あたりの「とりレバーのウスターソース煮」でした。はじめての味付けでした。なかなか美味しいです。
 
 

 さて、午後5時過ぎに入ってみたのですが、もう一人加わって、2時間以上お世話になってしまいました。
 次々にいらっしゃる常連の方々とも楽しくお話が出来ました。

 自由が丘の駅改札脇にこんなに気軽に飲めるお店があるなんて、気がつかない方も多いかもしれませんね。
 下の写真は改札から見える側の自由が丘デパートの入り口です。

 

 Mマスターとタクシーに乗り、地元へと向かいました。

 Mマスターは、さらに新規開拓の様子。私はトマトハイやワインが効いて、急いで家路へ。

 すっかり、酔ってしまった・・・楕円生活者でした。


   ※   ※   ※


 こちらにも焼き鳥「やっちゃん」の情報があります。是非ご覧下さい。



自由が丘 焼き鳥「やっちゃん」 
住所 東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート3階 
電話 090-2627-6333
営業時間 18:00~24:00
定休日 水曜日
交通 東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩1分


 


 (つづく)
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
目黒区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/03/31(月) 08:51:16 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。